ヘラカラーと抜け毛

ヘラカラーと抜け毛

女性の抜け毛のひとつの要因にヘアカラーがあると言われています。ヘアカラーによって髪の毛を染めるメカニズムは、どうしても髪を傷めるしかありませんし、髪だけでなくい頭皮をも傷める要因となるからです。ヘアカラーで人工的な色素に置き換えるためには、毛髪内の色素を破壊するわけですが、髪の毛の内部構造はもともと、髪の健康を保つために適した構成になっていますから、その中から何かを抜いたり、他のものを入れることによってバランスが崩れ、髪の毛にはダメージとなってしまうのです。

 

髪の毛の色を抜き、変えてしまうくらいに強力な刺激のある薬剤を、誤って頭皮につけてしまうならそのダメージが大きいことは容易に想像されます。実際、ついてしまってヒリヒリしたという人も多いでしょう。髪の毛と頭皮に大きな負担を与えるヘアカラーは、抜け毛が増やす要因になるということがおわかりいただけたかと思います。ブリーチも同様に強く髪を傷める要因になります。

 

ですから、カラーリングの方法も考える必要があるといえますし、可能ならカラーリングをしないのが最も髪や頭皮にはやさしい方法と言えるのです。カラーリングをするにしても、ヘアマニキュアや一時着色剤、最初から色のついたウィっグを使うなど、髪の毛の中まで浸透させて染色することを控えるだけでも髪や頭皮にやさしいカラーリングは可能です。

 

また、自分でやるとそれだけ頭皮に付着する可能性も高くなりますから、できるだけ美容師さんなど専門家の方にお願いするのが失敗も少なくて良いでしょう。